赤ちゃんが泣き止む方法 まとめ


この記事は私がまとめました

赤ちゃんが泣き止む方法まとめました。

takuan_affさん

【抱き方で泣き止ます】

① 赤ちゃんの両手を体の前で交差させるようにたたみます。

② 片手で交差させた赤ちゃんの腕を包むように支え、同じ手で赤ちゃんの顎も支えます。さらにもう片手でおしりをつかんで、体全体を斜め45度の姿勢にします。

③斜め45度に保ったまま、片手でおしりをぐらぐら揺らしながら体全体を上下前後左右に優しく動かしてあげればあっという間に泣き止みます。

この抱っこは生後2~3か月の赤ちゃんに対して有効で、それ以上大きくなると、腕やあごが大きくなり支えきれずに危険だそうです。

赤ちゃんに心臓の音を聞かせてあげるととても落ち着きます。少し前まではずっと聞いていた音ですからね。

【別のことに興味を持たせて泣き止ます】

夜泣きをして何をしてもなかなか泣き止んでくれない時は、車でちょっとドライブに行きましょう!どれだけ泣いても周りに迷惑をかけませんし、車に乗ると案外すんなり寝てくれますよ。

※ただしクセになると大変なのでほどほどにしましょう。

普段と違った景色が目の前に現れるので、何が起こったのかを必死に探ろうとし、泣いてる場合ではなくなるそうです。

医学的には「デカラージュ」という現象だそうです。

※安全のために泣き止んだらそっと外してあげましょう。

【触れて泣き止ます】

くすぐったい条件反射で泣き止むそうです。

赤ちゃんの顔に優しく息を吹きかけと突然の刺激に驚き、ぴたりと泣き止むことがあります。

くすぐったいと感じて笑ったり喜んだり、ご機嫌になることもあります。

スプーンの柄を人さし指の腹が少し出るようにして持つち赤ちゃんの背骨に沿ってなぞると、スプーンの固さと手のやわらかさ、2つの程よい刺激によって泣きやんでしまうそうです。
スプーンは少し手でこすって温めよう。

泣く赤ちゃんの口元に手をあてて、小刻みに動かすと「ワワワワワww・・・(!?)」となって、赤ちゃんはピタっと泣きやむそうです。

顔に新鮮な肌触りの刺激を与えると泣き止むそうです。

【音で泣き止ます方法】

ザーザー音がお母さんのおなかの中の音に似ているらしいです。

ドライヤーの音は赤ちゃんがお母さんのおなかの中で聞いていた音に似ているそうです。

Follow me!